のぼりのことなら弊社におまかせ!1枚から!納期が早い!入稿もOK!

メインメニュー

商品案内

ご利用ガイド

会社案内

お問合せ

商品案内

用語集

●のぼり

店舗の広告塔として幅広く使用されている広告宣伝ツールです。
 店舗や商品をアピールするには最も費用対効果に優れた広告ツールです。


●テトロンポンジ

のぼりの生地として一番多く使用されています。
 しなやかな薄めのポリエステル100%の生地でインクの裏通抜けに優れています。


●チチ

のぼり生地の端にポールを通すためにつける複数の輪をチチと言います。
 一般的には「左チチ」が最も多いです。


●ヒートカット

のぼり旗の生地の裁断方法の一つで、高熱のかったーで溶かしながらカットしています。
 切り口は溶けて固まりきれいな切り口になります。


●三巻加工

生地の端を折り返してミシンで縫製をかける方法です。ヒートカットでも充分ほつれ防止になりますが、
 強風の場所や長時間使用する場合にオススメです。


●袋縫い加工

袋縫いのぼり旗は従来のチチ仕様ではなく袋状にしてポールを通すことが出来ます。
 強風によるまくり上げを防止することが可能です。


●ポール(のぼり竿・のぼり棒・旗棒)

のぼり旗を立てるために必要な竿です。ポール上部の回転頭を外すと横棒が収納されています。


●注水台(注水タンク)

のぼり旗を揚げるために必要なポールを支える台のことです。設置の際には中に水を入れて使用します。


●昇華転写

特殊なインクと転写紙を使い、高熱を加えることで気化したインクが布の分子構造に入り
 染色する仕組みのことを言います。何色使っても同じ価格でできます。